Atmospheric Intuition – 妙なる次元へ

妙なる次元へ、気配の世界、気配の美 ― 佇まいを歩く。
「佇まい」の生まれる妙なる処,
感官の揺籃。
現実自性の否定 没我の境地、そんな内面の経験の籠る処が

「佇まい」を醸し出す。
そして身についた直感、よみがえる自性、神秘的な美しさと不思議をまとって

新たなる次元を開く。
その工夫・考案へ門をくぐる

☆一条   沼

天空にしげるエルムの気を吸って 渡る。

橋の緑の影は水に風にと
飛来自在 鳥の鳴き立つ沼に出でて
「Bourgesの水と緑と静寂は無比なる空間」、”佇まい”の旅の初門。

*point-1 < Bourges(ブールジュ)>
フランス・パリから南へSNCFで約2時間。
中世の美しい街並みが日常の諸縁を忘れさせてくれる地。
誘われるままに歩きたいLes Marais(マレ沼)。
http://france-for-visitors.com/loire/bourges/index.html
http://www.bourges.fr/environnement/html/marais.htm

☆一条   城

出会いの人の誘いに、足ふみいれる古の雅
そこは、
Chateau de La Verrerie(シャトー・ドゥ・ラ・ヴェルリー)


*point-2 < Chateau de La Verrerie(シャトー・ドゥ・ラ・ヴェルリー)>
16世紀、「ロマンチックなフレームワークを得意とする
スコットランドからのMr.スチュワート」によって建てられたエレガントなお城。
フランス中部に位置し、パリから南へ約190km、Bourges(ブールジュ)からは
車で約40分程で到着。
一般車道を曲がり入ればそこはもう次元を異にする世界。
光を反射する湖水、湖面に揺らぐ城影。背景は深まる木々の森。
シャトーオーナー伯爵家の歴史ツアー参加。
使徒に導かれるようにしてのステイは
「人々心々の花」、「目利き」へ、柔軟に心のままの散策。
ホテルサービスには白馬による散策、挙式セレモニーなども。

→:詳しいお問合せは
ジャパン・デスク 渡辺和子 さんへ

(2006,7月,近藤信(KONDO Makoto)氏から渡辺さんに替わりました。
Japan Desk
Chateau de La Verrerie 18700 Oizon FRANCE
Tel : + 33.(0)2.48.81.51.60
Fax : + 33.(0)2.48.58.21.25
E-mail : japandesk@chateaudelaverrerie.com

 

「佇まいネット」は、芸術・文学・科学・社会的視点からの佇まい綴り。